ダメ男と呆れる女性

全女子必見「ダメン図鑑」とは!?【彼は大丈夫?ダメンズ見極め!3つの定義】

世の中に蔓延る「ダメな男たちの図鑑」それが「ダメン図鑑」である。

世界中のどこにでも生息している「ダメンズ」たち。
彼らの生態を知ることによって、ダメンズに振り回されない!騙されない!関わらない!

そんなダメンズを無意識に生み出していく、
「ダメンズ製造機女」にもならないように気をつけないとね。

皆さんの周りにもいないだろうか?

「どうやって生きてきたらそうなるんだ?」
「そんな生き方していて恥ずかしくないのか?」
「しっかり生きろよ!」

そんな男たちが・・・

「ダメンズとは・・・」と話始めると、キリがないほど詳細な特徴(苦情)が溢れ出てくるとは思いますが、大きく俯瞰して見るとこの3つに定義されるのではないでしょうか。

そんなダメンズの根幹的特徴をご紹介します!

ダメンズ見極め!3つの定義

❶ 自分の幸せだけ第一主義者!

ガッツポーズをする赤いニットのダメンズ

まず、何より第一に、ダメンズは人を幸せにしません!

何故って理由は至極簡単。

自分第一主義で自分の幸せだけがこの世の何よりも大事だからです。

パートナーや家族のことを彼らなりに想ってはいるのですが、俺の人生で大事なものランキングベスト1〜5位までは全て”俺”で埋まってしまっているので、彼らにとって自分以外の1番大事な存在であっても、残念ながら最高ランク6位の位置付けにしかなりません。

ベスト1〜5位総ナメの”俺”が、6位以下の”下々の者”より優先され、尽くされて当然だと思っています。

そしてそんな思いが言動の節々に現れています。

「なんでこの人はこんなに思いやりがないんだろう・・・」そう思ったら、この思考を思い出してください。

彼らの言動の全てに納得がいくはずです。

❷ 現実を見ない逃亡癖

問題や困難から逃亡するダメンズ

ダメンズは、目の前に問題や困難が押し寄せようとしている時、一目散に逃げ出します。

戦う闘志など1ミリもありません!

「如何に逃げ出せるか」だけを考えています。

問題を解決しようなんて考えは露ほども浮かびません。

どんな状況であっても、大事な大事な”俺”が苦しむことなんてあってはいけないと思っています。

大事な”俺”を守れるなら、現実逃避が恥ずかしいことだなんて微塵も思いません。

解決しようと詰め寄ろうものなら連絡が途絶えるか、どうにか捕まえて話し合いが出来ても高確率で逆ギレしてきます。

「解決しようとする人」はもはや彼らにとっては「自分を苦しめる人」でしかないのです。

また、「本当の自分」も見ようとしません。

「妄想で作り上げた理想の自分」を本当の自分だと思い込んでいるので、現実を突きつけてくる人を攻撃します。

なんの脈絡もなく突然不機嫌になったりするのは、図星を指され、見たくない現実の自分を見せられて逆ギレしているだけです。

「本当の自分」を見ることからさえも全力で逃避します。

突然意味不明に不機嫌になったり逆ギレしてきたら相手にするだけ時間の無駄です。

すぐさまその場から去りましょう。

❸ 甘えられるならとことんまで甘える沼男

バスタブにオレンジを浮かべて沈む男性/沼男

ダメンズは、人の思いやりや優しさに大いに付け込みます!

皆さんは人間関係の中で思いやりや優しさを受け取ったら、それを同じだけ返そうと自然に心が働くのではないでしょうか?

しかし彼らにとって恋人や妻は、母親のように無償の愛で自分を包み込み、何をしても許してくれる存在であるのが当然だと思っているので、甘やかせば甘やかすほど際限無く甘えてきます。

もちろん「甘える」といっても可愛らしい微笑ましい類のものではなく、人の好意に甘え切って怠慢になり、愛情を与えられることが当然の如く振舞う、正にクズの甘ったれのことです。

「これ以上は人として、男として甘えてはいけない!」という線引きが皆無なので、側にいる人は精神を削られます。

優しくすればするほど、思いやりを持てば持つほど、なぜか恩を仇で返してきます。

「え?私のこと嫌いだから嫌がらせしてくるの???」と思わずにはいられないような、信じがたい言動を披露してきます。

でも口では、「君が1番大事だ」などともはや虚言!?と思うようなことを平気で言ってきます。

日々徐々に精神を削られていく沼に引きずり込まれたら地獄の始まりです。

見返りを求めて優しくしているわけではないにしても、「俺に思いやりを持って優しくするのは当然だ!当然だから感謝もしなくていい!俺に優しくしないなんてオマエは思いやりがない!」という謎ロジックの態度では、人間関係として一緒にやっていくのは難しいですよね。

難しいというか無理。嫌。あり得ない。

【ダメン図鑑】ではこのようなダメンズ達の生態と、遭遇した場合の回避方法、運悪く今一緒にいる方の対処方法、うまく離れる方法、どうしても別れたくない場合の攻略法などを紹介していきたいと思います。

次回はこんなダメンズを無意識に生み出し、世の中に放出していく、恐ろし〜い「ダメンズ製造機女」についてお話ししようと思います!

ダメンズ製造機・ダメ絶対!!

<a href="https://bushi-woman.jp/author/chris-ito/"><span class="has-inline-color has-black-color"><strong>伊藤クリス/CHRIS ITO</strong></span></a>
伊藤クリス/CHRIS ITO

9年間のシングルマザー生活を経て、シンガポールに移住。世界的大人気ゲーム「ファイナルファンタジー」のテーマ曲を歌っているアーティストだが、音楽制作のほか、Web制作ディレクター/デジタルマーケティング/デザイン/PR/アプリ制作運用など、デジタル・IT系の仕事もこなすデジタル大好きデジタル女子の通称:デジ子。心理学に精通しておりメンタルケア心理士資格有。猫好きでひとり息子は高校生。

関連記事